ボーダーランズ2

ボーダーランズ2
発売元 テイクツー・インタラクティブ・ジャパン(オフィシャルサイト)
発売日 2012/10/25
価格 7,140円(税込) [Live Arcadeの場合はMSP]
レーティング 18才以上のみ対象( CERO について )
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 ヘルプ    
タイトル概要 シューティングRPG新時代、到来ッッ!!
キミはヴォルトハンターと呼ばれる冒険者たちの1人となり、未知のクリーチャーや力こそがすべての無法者たちが待ち構える新世界へと足を踏み入れることなる。



スコアボード

ボーダーランズ2評価ランク
総合ポイント
72
レビュー数
8

スコアチャート ボーダーランズ2レビューチャート

0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
25%
60-69
62.5%
70-79
12.5%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
100%
【標準偏差】
6.73

ユーザーレビュー



オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
2pt 3pt 3pt 3pt 3pt 4pt 2pt
総合点
60pt

GOOD!

・Badass Rank
 キャラクター単位ではなくアカウント単位で行われるキャラ強化バフ。
特定条件を達成(火ダメを累計で○○以上与える、等)でトークンを貯めて武器やシールドの性能を強化できます。複数キャラクターでのプレイを快適にしつつプレイのモチベーションを維持できました。

・ストーリー
 ストーリー性が薄い(というよりほぼ無かった)前作と比べると充実しています。
前作主人公達のストーリーへの関わり方も無理が無く共闘する場面もあったり等、上手く作ってあると思いました。

・キャラクター間共有倉庫
 容量は小さいですがいちいち分割プレイにして別アカウントのキャラを2Pにして…といった手間が省けます。キャラ毎に使用可能武器が分かれていない今作ではとても便利です。

・キャラクター間のバランス(新キャラのクリーグは未プレイ)
 ブリックさんのような極端な弱キャラはいないです。どのキャラも特徴があって楽しめました。

BAD/REQUEST

・弾薬に関して
 敵や破壊可能オブジェクトがドロップしたお金・弾薬は近づいただけで取得してくれるのに箱開けて出てきたお金・弾薬はいちいちボタンを押して拾わないといけない。
 オンラインでの弾独占対策かと思いきや、オンラインでは他プレイヤーが拾った弾は全員に同じ数だけ補充される。それなら箱の弾薬も自動取得でいいのでは?
 前作では二週目になると一週目の二倍弾が拾えた。(一週目で弾薬アイテム一個で24発補充だったら二週目では一個で48発補充など)
なのに今作では何週目になっても一週目と同じ数。周回を重ねると前作以上に厳しいバランスになるのに弾は少なめと、プレイテンポを崩す原因になっています。

・武器のバリエーション
 前作にくらべると武器のバリエーションが減っているように感じます。
武器にランダムで付与されるパーツが減っているのか、効果が均一化されているのか、カタログスペック以外でのバリエーションはかなり減っています。

・ドロップに関して
 トレハンゲーなのに敵のドロップ率は前作より抑えられています。
また上記バリエーションによる問題で白と緑の武器は99%がガラクタなのでまともにトレハンしようとすると結局は箱マラソンか固有ドロップを持つボスのマラソンの二択しかありません。
そのためストーリーをある程度進める→稼ぎ場所でマラソン→ストーリーを… といった感じになります。
敵との先頭はマラソンで出た武器の試し撃ちでしか無く、もっと敵ドロップにワクワクするようなバランスにして欲しかったです。

・新属性スラグ
 敵をスラグ状態にするとスラグ属性以外での与ダメ二倍(三週目だと三倍)になりますが、三週目になるとスラグ必須のバランスになっています。
そのためスラグ銃で敵をスラグ状態にする→武器を持ち替えて撃つ、とただの二度手間になっています。
せめてスラグ状態の有効時間がもっと長いか、そもそもスラグを廃止して普通に遊べるレベルに調整していれば良かったのにと思います。

・マルチプレイ
 敵ドロップも箱も個別ドロップではありません。箱からでた武器を誰か一人が全部取れば他の人は収穫無しです。
 また参加者が増えると敵は硬くなり、ドロップは良くなるという説明がありますが、ドロップに関しては実感できるレベルでの変化はありません。
そのため上記ドロップに関する問題点と合わせて、マルチプレイだけで進めようとすると自分と敵のレベルは上がっているのに武器は弱いまま、という事になります。
 キャラクターの攻撃力がほぼ武器依存の今作では致命的です。

COMMENT

ゼロ・サルバトールで二週目クリア アクストン・マヤ・ゲイジで一週目クリア

発売日に定価で買ってシーズンパスも買いましたが、十分元は取れたと思います。

ただ、難易度の調整の仕方が「敵はひたすら強化、プレイヤーには制限をかける」というやり方なので進める程ストレスも貯まりやすいと思います。

せめて二週目三週目での敵レベル上昇とは別にコンフィグで難易度を選べるとよかったのですが…

100時間以上(uncomplete)
えみりかんさん [2013/5/13掲載]

オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 4pt 3pt
総合点
70pt

GOOD!

・ローカライズがすばらしい
とにかくこれにつきます。
ゲーム中のテキスト、音声は漏れなく日本語化されており、かつバカでブラックなボーダーランズの雰囲気を損なわないすばらしい翻訳だと思います。
さらにただ訳すだけでなく、日本のネタのパロディ、ネットスラングも取り入れ、笑えるせりふはちゃんと笑えます。
おまけに日本語表記で意見の分かれそうな固有名詞は、字幕では英語表記のままにすると言う気配りの良さ。ほんと素晴らしいです。

・蒐集欲を刺激する多彩なアイテム
このゲームのメイン要素と言っても過言ではないでしょう。同じ名前の銃でもファイアレート、ダメージが微妙に違うものがあるので、「もっといいのが出るんじゃないか?」と躍起になって探す気になれます。

・よりストーリー性が高まった展開
前作に比べキャラクタがよくしゃべるようになり、かつストーリー性が高くなりました。前述のローカライズの良さも相まって、ストーリー、キャラクタ同士の会話も楽しみになりました。
また前作のプレイヤーキャラが重要キャラとして登場したり、前作をプレイしたユーザがニヤリとできるネタがあるのがうれしいです。

そしてなにより、悪役が実に悪役らしいのが素晴らしい。
一片の同情も持つことなく、心の底から憎たらしいと思うことができます。

BAD/REQUEST

・敵のAIがいまいち
今回は至近距離まで高速でつっこんで来て周りにつきまとう敵が頻繁に登場します。そのため敵を捕捉するためにカメラを大きく動かさなければならないことが多く、非常に3D酔いしやすいです。
私は他のゲームでは3D酔いしたことはないのですが、このゲームでは酔いました。
また敵の出現ポイントが決まっているのはしょうがないですが、自分の背後の何もない空間に突然敵がわいて銃撃され、納得がいかないことがありました。

・バランス調整がおおざっぱに感じる
総じて敵の攻撃力が高く、かつ避ける余地がないことが多いので、結局「強い武器を見つけること」が一番有効なの攻略法だったりします。
それが楽しみのゲームではあるのですが、もう少し「避ける楽しみ」「相手の攻撃パターンを見切る喜び」を楽しめる作りだったらよかったのですが。

・ボス戦が面白くない
上にも通じますが、遮蔽物なしの空間にボスと二人で放り出され、いきなり繰り出される2発も食らうと死ぬようなむやみに強力な攻撃を避けつつ戦う、ということが多いです。
もう「強力な武器を手に入れる」以外の攻略法がないのが残念です。

・バグが多い
地形にはまる、ハングアップ、クエスト進行不能、アイテム消失に増殖…アップデートによって頻度は低くなったらしいですが、まだ発生します。
特に入り組んだ地形、でこぼこした地形では気をつけないと簡単にはまることができ、全く移動できなくなったときの絶望感は格別です。
また武器の攻撃力が異様に強くなる(ボスも瞬殺できるほど)バグが残っており、ネット協力プレイでそれを使うユーザがいるためかなり興ざめです。

COMMENT

シーズンパス購入済み。
なんだかんだいいつつ発売日以来まだはまっています。
強い武器を見つけたときの高揚感、それを使って、今まで苦労していた局面を抜けられるようになった時の快感は格別です。

今後もDLC、新キャラの配信が噂されているので、まだまだ当分ハマっていられそうです。

100時間以上(complete)
くらげさん [2013/2/20掲載]

オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
80pt

GOOD!

前作もかなり面白かった作品ですが、2も更に楽しくなって素晴らしいデキだと思います。

まず、武器の種類は前作以上に豊富になっています!

レリックと言うアイテムも増え、更に組み合わせる事により能力や性能がアップしたりと戦い方に幅が出てとても良い感じです。

前作には無かったレアMODやレアシールドも存在しますますコレクション要素が深まった作品になっています。

武器の方は、レアは箱やボスからドロップできる確率がかなり低くなりかんりレアの価値が上がっています!

今回は知らないユーザーと装備品のトレードができたりとかなり便利になって楽しさをアップしている感じです。

DLCも第四弾まで予定されており、現在第三弾まで配信されています。

シーズンパスがお得で現在は別売だったメクロマンサーのキャラコンテンツも付属している模様です。

DLCのボリュームは、第一弾の海賊編が一番だと思います、第四弾はまだ未配信なので分かりませんがw

おそらくアップデートか第四弾でLV50限定解除が行われると思いますのでまだまだ楽しめそうです♪

第五弾や第六弾まで配信があるかも?しれないですよ

そうそう最後に言い忘れましたが前作同様BGMが素晴らしいです!

BAD/REQUEST

そうですねぇ、これだけの容量を詰め込んでるソフトなので仕方ないのですがバグやフリーズが結構有り参りますねぇw

倉庫に置いてある大事な武器やアイテムが消失してしまうバグもあるみたいですしなんとか修正を試みてるみたいですが。

あとは海外の人の部屋と回線接続が悪すぎて途中で落ちたりしますねぇ、HALOの様にマルチオンラインの安定した回線を保って欲しい感じです!

COMMENT

三菱製液晶ディスプレイMDT231WGにHDMIケーブルを接続してプレイしました。

マルチプレイは、部屋を立てて皆が入れる様に選択する必要が有ります!

フレンド限定、招待限定、フリー、オフラインだったかと思います。

4人まで遊べます、人数が増える程敵も強くなりドロップできる武器やアイテムの性能も向上します!
そして5人目の使用できる別売のメクロマンサーには、レア武器をドロップする確率アップのレリックが付属しており、そのレリックを装備ているユーザーが部屋に多いほどドロップの確率が高まります。

購入を検討されている人は、迷わず買いですよ!

RPG要素があるFPSよりのゲームかなぁ

武器やアイテム収集がメインのゲームですので、その辺を十分に理解して購入してください。

ストーリーはちゃんと前作の続きで、前作から引き続き登場しているキャラも多数居ます。

ストーリーも安心して楽しめる感じですよ ^^

前作がプレイしたくなるはずです!

80時間以上100時間未満(complete)
アイテルさん [2013/1/30掲載]

オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
4pt 4pt 2pt 4pt 4pt 3pt 3pt
総合点
73pt

GOOD!

異星のアウトローが織り成す荒廃した世界をアメコミ調の手書き風グラフィックでうまく表現しており、のっけからその世界観にグイグイ引き込まれます。
キャラクターもその世界観に相応しくブッ飛んでおり、次々にイカしたイカレ野郎が登場します。
そんなキャラクター達が発するブラックジョーク満載のセリフ群がすべてローカライズされており、翻訳や声優の演技とも申し分なく非常にポイント高いです、特に敵ザコキャラの尋常でない狂人っぷりはやっつけ甲斐ハンパないものがあります。

ハクスラRPG+FPSということで、半オープンワールドのMAPをクエストをこなしつつ次々にドロップされる装備品を収集するというプレイスタイルは、一度始めると熱中度はかなり高いです。

BAD/REQUEST

強くなる達成感やアイテムへの愛着があまりない事(とくに武器)
これはキャラクターのレベル、敵の強さ、クエストの進行度、それと自キャラのレベルと同じまでしか装備出来ない武器、これらの要素のマッチングバランスが常に一定に保たれている感があり、良く出来ていると言えますが、逆に言えば常に同じようなプレイ感覚を強いられている感じは否めません。
例えば、新しい武器がドロップされれば一時的に強さを味わえますが、クエストを1?2こなしレベルが1?2上がれば、その時にはその武器はゴミになります、そしてそのサイクルは意外に早い為、同じような武器を同じ様な強さのままに次々に使い捨てている感覚に陥ります。
コレクションするたのしみを見いだせばイイのでしょうが、あまりにも数が多いため同じようなものばかりに見えます。
武器の成長要素とか、もう少し武器の数を減らして一つ一つの有用性を上げる方向性でもいい気がします。

あとは、個人的には酔いです。
長いゲーム人生で激しく酔ったのは始めてです。
ダッシュした時の画面自体の揺れと、振り子の様に揺れる武器のテンポが微妙に違う所が引き金になって、中盤以降ザコ敵のスピードが上がって画面を激しく動かす場面が増えるにつれかなりきつくなりました。

COMMENT

熱中度は高いですが、裏腹に冷めてしまう要素も多分に含んでいます。
モチベーションが保てれば名作なのは間違いないでしょう。

05時間以上30時間未満(uncomplete)
KY8833さん [2013/1/23掲載]

オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム オンライン対戦
2pt 3pt 4pt 4pt 2pt 4pt 2pt
総合点
62pt

GOOD!

■前作と同様のシステム
FPSとRPGの融合、素晴らしいですね。
ただ、今作はFPS色がやや強くなっているように感じます。

■ちゃんとZ指定
表記通りと言うか、これが当たり前なんですが・・・
毎回ではないですが、敵を倒した時にバラバラになったりします。

■日本語吹き替え
今作で一番評価したい個所です。

プレイヤー側のNPCは元より、人型の敵のセリフが最高です。
パターンもかなりあるようで、集団と戦っていてもなかなか被ってなかったと思います。
また、パロディ的なセリフも多く「新鮮な肉だぜー」とか「殺してでも奪い取る」など、日本の物から海外の物まで幅広く混ざって?いるようです(笑)

やられた時のセリフも非常にバリエーションが多く、下記の挙動の追加もあり、人型の敵とは戦っていて楽しいです。

ただ、前作の主要キャラにも声があてられているのですが、これは人によってはマイナスになるかもしれません。私は全員合ってると思いましたが。

■挙動の追加
うろ覚えですが、確か前作ではこちらに突っ込んでくる敵は文字通りそのまま突っ込んできて、銃を持っている敵もせいぜい遮蔽物に隠れる程度だったかと思います。
また、ダメージを受けても挙動の変化はなかっと記憶しています。

今作ではサイドステップとか、側転を行いようになり、前作よりFPS感が増えたと感じました。
また、足にダメージを受けると転んだり、瀕死のダメージを受けると死にそうな感じで、それでもフラフラとこちらに向かってきたりと挙動がかなり増えたと思います。

■続きが気になるストーリー
前作では字幕だったせいかわかりませんが、次はココへ行けとか、次はソコで○○を倒せ、とかストーリーを追っていてもサイドクエストをやっているのと大差無い感覚でした。

ですが、今作では日本語吹き替えの上、ストーリー自体も非常に楽しめました。
途中、何ヶ所かショッキングな場面もありますが、続きが気になって止め時を失ったのは久しぶりの感覚でした。

更に、今作では味方のNPCと共闘する場面が複数回あります。
特に中盤辺りにある敵側の要塞への攻撃時は、侵入からボス戦まで味方のヘリ?から支援を受けつつ戦うのですが、敵の数もかなり多く混戦となります。
演出も含めて、今作で一番の場面だと私は思いました。

■BGM
通常時、戦闘時共にBGMが良いですね。
特にDLCではなく本体の裏ボス戦のBGMが好きです。

前作のBGMはあまり印象に残っていない・・・と言うかあまり好きでは無かったと思います。


■個性的なNPC
前作に登場したNPCはもちろん、新たに登場したNPCも非常に個性的で良いです。
特に最序盤から頻繁に出てくる悪役は、いかにもな感じでこちらをイラッさせてくれます。
また、前作同様相変わらずの登場シーンがあります。ドクターはやっぱり最高です。

■イリジウム
お金とは別に所持する物で、パンドラから採掘される物だそうです。
基本的にボス級の敵がドロップし、低確率で雑魚やそこら辺の箱からも出ます。

何に使うかと言うと、前作では自販機で拡張していた弾薬の所持限界数の上限引き上げや、特定の場所にいる故障してしまった。

クラップトラップを修理するクエスト報酬だった所持可能アイテム数の上限、そして倉庫の上限引き上げです。

前作ではストーリーを進めないと限界まで引き上げられなかったハズでしたが、今作ではイリジウムさえあればすぐ上げられます。
しかし、出現率自体は高く無いので、序盤からガンガン貯まるわけではありません。

と、ここまで書くと全て拡張し終わったらいらない子になるんじゃ・・・と思いますが、実は特定のボスモンスターを出現させるためにも使用しますので、貯めておいても決して無駄にはなりません。


■お金の価値
前作と比べると、自販で買える武器の値段が大幅に下がったと思います。
確か前作では、稀にレア武器などが自販に並んでも文字通り法外な額だった記憶が・・・

また、今作では弾薬の補給手段が減った・・・と言うより前作で存在した弾薬が自動で回復する武器やクラスMODがほぼなくなったため、自販で購入する機会やそこら辺の箱を開ける機会が増えたと思います。

■スロット
とある町にお金でプレイするスロットがあります。
報酬はお金やイリジウム、そして良い目が揃った時には良質の武器が出てきます。

■武器のバランス調整
前作ではマシンガンが強すぎた感じだったのですが、今作ではちゃんと調整されたようです。

■グレネードMODの種類・ステータスの大幅増加
これは非常にうれしいです。
投げた時の動作や爆発時の動作、爆発までの秒数、爆発範囲、爆発の種類、その属性、とこれらがランダムに付く中、自分好みのMODを探しあてた時の感動は素晴らしいです。

種類がかなり多いのでここで書きませんが、気になる方はwikiなどに詳しく書いてありますのでそちらを参照されると良いかと思います。



<<他高得点個所>>

■熱中度
前作同様、各地のボスを倒して戦利品を漁るのは楽しいです。
それに加えて、今作はストーリーに引き込まれました。
4点

■ボリューム
メインミッション以外にサブミッションは豊富にありますし、クリア後も戦利品集めや今後DLCも追加されていくでしょう。
4点

BAD/REQUEST

GOODと同じくらいあります。

■2週目以降のバランス
正直、敵の強さがインフレしているかと・・・
COOP前提と言うほどではありませんが、それでも敵のバッドアス級(いわゆるリーダー格・エリート)の攻撃はこちらのシールドを1,2発で破壊し、相手によっては1発でシールド全壊+瀕死ダメージを受ける事もあります。

スキルポイントを防御特化で振っていても大きな差は無いと思います。

システム上、死んでしまってもお金を払って付近のセーブポイントから即復活出来るんですが・・・自分のキャラが力尽きる場面はあまり見たくありませんね・・・


■戦利品ドロップの仕様
敵を倒した時に確率でドロップしますが、稀にプレイヤーが侵入出来ないエリアに飛んで行ってしまいます。
雑魚相手であれば戦利品もそれなりなので気にする程ではありません。が・・・

問題があるのは戦利品を大量にドロップするボス。

とあるボスは、戦利品をドロップした後、その上に覆い被さるように倒れてしまうため、ボスの下にあるアイテムは取れません。

とあるボスは戦利品ドロップ時にあたかも「お前に拾われるくらいなら取れない所に投げてやる!」と言わんばかりにプレイヤーが入れないエリアの方に大暴投。

上記2種は当然取れないのですが、どちらもどのレベルの戦利品なのか取れはしないのですがギリギリ見える範囲にあるため、レアアイテムだった場合に非常に腹が立ちます。

この仕様はパッチでも何でも、早急に改善してもらいたいです。


■倉庫
前作ではDLCを導入しなければ使用出来ませんでしたので、はじめから使用出来るのは喜ばしい事です。
が、容量があまりにも少ない。
前作の半分くらいに減ってるような・・・?


■特定のボスの仕様
特定のボスとは、本編クリア後に戦える様になる裏ボスのようなものです。

その仕様ですが、第1に、日付による「縛り」があります。
1日に1回しか戦えません。

第2に、COOP前提としか思えない強さ。
1人で戦う場合、いわゆる「安全地帯」の様な所を活用しないと安定して倒す事は困難だと思います。

本編2週目をクリアした後は各地のボスを倒したり、特定のボスを何度も倒して戦利品を漁る事がメインになる事を考えると、この仕様はいただけません。

どうしてもプレイヤーを縛りたいなら、せめて「時間」か「強さ」のどちらかにすべきでしょう。


■モンスター系の敵
これはもう人それぞれだと思いますが、私はイヤでした。

と言うのもGOODで書きましたが、人型が相手の時は挙動やセリフなど非常に多くのパターンがあって飽きないんですが、モンスター系はパターンが少ないです。

他のFPSなどで異形の敵やゾンビなどが数を率いて突進してくるのを相手にするのが好きな人は良いかもしれません。


■バグ
非常に心配な個所でしたが、やはり有りました・・・

軽度の物はロードし直したりする事で回避可能ですが、重度の物だとデータの破損やクエスト進行不可など、ゲームの続行自体が不可能な事態になる物もあります。

これからプレイしようと考えている方がいましたら、面倒かもしれませんがwikiにあるバグの項目には目を通した方が良いと思います。

バグがある事自体、既にゲームとしてどうなのかと思いますが、最近はアップデートで改善出来るので致命的な物は改善されるかもしれません。

と言うよりアップデートがあるから事前検証(テストプレイ)を疎かにしてるんじゃ・・・と私は考えますが。

それは置いといて、私が心配なのは、この会社は前作にあった致命的なバグを「放置」している事。
本編側のバグも残っていますが、確か3番目のDLCだったと思いますが、様々なバグが残されており、戦利品を持ち帰れないとか何とか・・・

私はこのDLC自体はプレイしているのですが、上記のバグを知った時点で進行を止めて様子を見ていましたが・・・結局改善されず、今も未クリアのままです。

お金を払ってDLCを買っているのに、バグによってまともにクリアできず、その上放置して今作2を発売しているような会社ですので、今回のバグもこの流れなのかな・・・と思ってしまいます。



<<他低評価点>>

■オリジナリティ
前作をプレイしていると、目新しさはそこまででは無いと思います。
また、最近ではFPS+RPGと言うジャンルも新鮮では無いかと。
2点

■グラフィック
リアル趣向では無いので判断が難しいですが、劇的に良くなった訳でも無いと思います。
3点

■バランス
2週目以降の敵の強さのインフレ具合と一部ボスの強さは、決してバランスが良いとは思いませんでした。
2点

■オンライン対戦
未プレイなのですが、相変わらずの戦利品の奪い合いは健在である点、そして発売当初からバグが存在します。
2点

COMMENT

新型本体+D端子接続
オンラインcoopは未プレイですが、wiki等でバグ・仕様ともに確認しました。

今回は期待値が非常に高かったので、やや辛口評価になってしまいました・・・

相変わらずバグが存在するのはいただけませんが、それを差し引いても非常に楽しめるゲームだと思います。

前作を楽しめた方はもちろん、FPSが好きな方、アクション性のあるRPGを求めている方にもオススメ出来ます。

詳しくは書けませんが、ストーリーを見る限り、今後もこのシリーズは続けて行くのではないでしょうか?

続編に期待することは、装備品に追加出来るアタッチメントの様な物とか、特色のある格メーカー産の部品みたいなパーツを集めて、自分好みの銃を作れるとか・・・みたいな事がしたいですね。

30時間以上60時間未満(complete)
氷塔さん [2012/12/27掲載]



検索

お問い合わせ

ゲエムノセカイへのご質問、ご意見・ご感想、プレスリリース情報、広告掲載のお問い合わせなどございましたら、下記へお寄せください。